ミニッツレーサー用ボディを製作しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新になってしまいました(人´∩`)スイマセン

ホイールベースS用のケツカキギヤが完成しましたので、作り方の紹介です。

まず、ホームセンターでアルミのパイプ外径6mmと銅のパイプ外形4mmを買ってきます。

これはなぜかとゆうと、外径6mm内径3mmのパイプが欲しかったのですが、既製品にはなかったため、アルミのパイプに銅のパイプを差し込んで代用しました。

それを5mmほどの長さに加工し、樹脂製のデフカップを接着します。

デフカップに2mmの穴をあけ、ミニ四駆のシャフトを通し接着します。

こんな感じになります↓↓↓↓↓↓

ホイールベースS03

シャフトの長さを適当にきめてカットします。

ホイールベースS04

反対側はパイプを7mmぐらいにカットして、デフカップを接着します。2mmの穴を開けたら回り止め用のM3のタップを切ります。

ホイールベースS05

後は、ベアリングの位置決め用に0.5mmのワッシャーを接着して完成です。

ホイールベースS06

アッパーデッキとロワーデッキの当たる部分とシャシの当たる部分も削って組み付けます。

完成↓↓↓↓↓↓↓↓

ホイールベースS07

今回作って思ったのは、M3のタップではなく、M2,4?ぐらいのもう少し小さいタップのほうがよかったかな。ギリギリすぎました。

このギヤを使えば、ホイールベースLLでもケツカキができないかなと思案中です。

よろしければお試しください(*´∇`)ノ
スポンサーサイト

【2012/05/22 22:11】 | ホイールベースS
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。