ミニッツレーサー用ボディを製作しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかはホイールベースLLのボディでもケツカキをしたいと思い、DWSは購入していました。

今回ケツカキ用のギヤを作ったので、載せたいと思います。

まずDWSのスパーはベアリングを組み込むため、今までの作り方の17Tピニオン接着だと、消耗したら全て作り直ししなくてはならないため交換できるようにしました。

まず

17Tのピニオンとスパーギヤにはどうしてもガタがあるため、パテを盛ってガタをなくします。

LL03.jpg
はみ出した部分を取り除いてきれいにしたら、写真のようにネジ2本で締め付けます。

M1.7×3の皿ネジを使っています。ホームセンターにあった一番小さいネジです。

ネジの頭が飛び出さないように、径の大きいドリルなどで面を取ります。

飛び出していると、デフに干渉します。

LL04.jpg
DWSの上側のギヤがあたる部分を逃がします。

LL05.jpg
ギヤをはめてみて、渋くないか確認します。

スルスルに動くようになるまで削ります。動くようになったら組み付けて完成です。

この方式で作ると、磨り減ったら捨ててしまうしかないギヤも17Tのギヤ交換だけで済むようになります。

今のところ外れたりといった不具合は出てません(*´∇`*)
スポンサーサイト

【2012/08/26 19:35】 | ケツカキ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。